• 25 / 2913 ページ
灯はミムラに飲み物を渡しながら訊いた。

「大きい役より小さい役で上がれないの?」

「私の天運は大勝するための運です。小さい事にはたぶんできないんです。あんなことをするCPUやプレイヤーに出会ったことないです」

「……すっごい運なのは分かるけど……」

「ねぇねぇ、ゲーセン終わっちゃたよ。これいつ終わるかな?」

「暢気なことを言ってんじゃないわよ!彩!!あんたのせいで麻雀する事になってるんだから!!身体が賭けになってんのよ!!」

けど、彩の言うとおり、
ミムラが恐ろしいくらいの天運だって事は分かったよ。
この子が空手部入ったらきっと、良いことが起こりそうな気がする。


更新日:2011-08-25 00:34:27

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook