• 102 / 243 ページ

三人目の主人公



結城翼、藤原慶・・・それぞれのプレイヤーが『アナザー』の世界へと足を踏み入れる中、『アナザー』に飲み込まれる者がまた一人。


どこにでもいる少年。


まだ悪すら知らない無邪気で臆病な少年。
文化部、インドア、内気でシャイ。

彼には自信がない。

流れに身を任せ、自分の意志を持たない。
凡人、いや、それ以下の弱者。









そんな弱き存在ですら、『アナザー』は躊躇なく飲み込む。








更新日:2011-09-17 19:14:01