• 7 / 21 ページ

下書きについて

『すいません、一時保存です』

…小説掲示板なんかでそんなものを見たことありません? 自分はよく見ます。
正直、いちいち『一時保存です』とか書いたりするとイライラするというか。「それならまとめて書けよ」とか思いません?
そう思う方は、下書きをするのを始めた方がいいかと思います。殆どの方がされていると思いますがねw
FC2小説には便利なことに、『下書き』という機能があります。ですが、それはあまり使わないほうが好ましいと思います。
今の世の中は便利なことに、執筆用のツールというものがあります。ダウンロードしないといけないんですがね。
そんなの面倒だな、とか思われる方。Windowsを使っていらっしゃるのであれば、wordで書くのをオススメします。

まず、wordの利点というのを挙げておきます。やはり大きいのは修正候補を自動で見つけてくれる、ということでしょうか。ら抜き言葉とか変換ミスが引っかかります。
なので、推敲が非常に楽になるのです。
それとですね。もしものエラーのときの自動復元システムというのが非常に良いです。もしも上書き保存しなかったのにエラーが起き、パソコンを消さなくてはならなくなった……そんなときに消してしまっても再起動したときに開けば、自動再生してくれています。
ただ残念な点を挙げておきますと、文の頭につけるスペースがごく稀に記憶され、アップロードするときにスペースが空いていないところが出来てしまうという点でしょうかね。
だから、アップロードする前に見直ししないといけないんです。これで手間がかかるんですよね。
それと、もしも小説のデータをUSBやらで渡すとき、相手がWindows以外の機種であれば見ることはおろか開くことすらできないのです。

あ、ちなみにこのエッセイはどうかって? 面倒なんで下書きなんてしておりませんww普段はちゃんと下書きしてるんですけどね。
それに、下書きをしておけば少しの時間でちょこちょこと書けます。塵も積もれば山となるとも言いますし、それを続けていけば非常に量の多い作品を作れるでしょう。

更新日:2009-01-05 13:46:51

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook