• 6 / 21 ページ

必需品とか、これがあったらいい! とかいう物

ここからは、自分なりに書かせていただきます。
ここでは小説を書くにあたって(自分なりに)大切だと思うものを書いていきます。

・国語辞典
これはないと損をします。
なければ、yahooの辞書やらを使ってみてはどうでしょうか。例文が分かりやすいのでオススメです。

☆活用法
他の方の小説を読むとき、時々「何この単語」とか思うときありません? 自分はよくあります。
ですから、「この単語の意味なんだっけ」と1ミリでも思ったのであればすぐに辞典を引く習慣をつけるのをオススメします。自分は、これによって『狼狽』とか、『慈雨』とかそういう単語を覚えました。

・塾の国語の教科書
これは凄いです。
これを書くにあたってネタ探しをしていたところ、偶然にも凄いページを見つけてしまいました。
凄いですよ。心情描写の表現についてとか、四字熟語とか慣用句とかについて詳しく書いてありました。

以上で言いたいのはですね。
小説を書くにあたってある程度語彙をつけておかなければならない、ということです。単語の意味だけではなく、活用法も知っておかなければいけませんよね。

更新日:2009-01-05 13:24:37

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook