• 4 / 8 ページ

炎 恋 冷蔵庫

 私が高田君に恋をしているというとんでもない噂が流れているらしい。
 高田君とはこの間の席替えで隣になって「教科書忘れちゃった」と言うので、見せてあげた時に描いてあった落書きの話で盛り上がったのがきっかけで、よく話すようになった。その落書きというのが、106ページに思いっきり描いてある「TMGE」という文字で、そのTMGEというのは私の大好きなバンド、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの略称で、何で106ページかというと彼らが出したベスト盤のタイトルが「TMGE106」だったから。高田君もそのバンドが好きだったらしく、意気投合して「あのバンドもいい」「この曲がいい」と授業中に大声で話しこんでしまい、先生に注意された。多分、それが原因だろう。そのぐらいでお子ちゃまだなぁ、と軽く息を吐く。
 私は普段大声を出さないから、それも手伝ってしまったのだろう。
 いわゆる流行の音楽が嫌いで、今まで音楽の話ができる友達がいなかったからそういう話ができたのがすごい嬉しかったのだ。それにしても噂というのはあっという間に広がる。どうやって消し止めようかなんて考えもしない間に大火事になってしまっている。
「優樹、音楽室行こうよ」
 頭をぺしぺしと叩かれ、炎に立ち向かう消防士の想像を中断した。
 リコーダーと薄っぺらい教科書と楽譜数枚が入っている音楽袋を取り、教室を出て行く友達に駆け寄った。

更新日:2009-01-05 23:22:05

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook