• 20 / 555 ページ

プロレスと総合格闘技

プロレスと総合格闘技ってどっちがいいんだろうかって考える時があります・・・
総合格闘技は確かに真剣勝負ですけど、ムーヴメントが大体みんな同じでつまらない時も多いですよね。
プロレスは勝敗はあらかじめ決められていますが技の鮮やかさ、見事さ、エンターテイメントさはやっぱり男の子には凄いものです。
で、社会貢献という面で見ればプロレスは8.27日本武道館でチャリティー大会を開いていてこれからも継続してチャリティーを開く模様、そして随時、震災募金を募集中しています。
総合は・・・私は何も知るところはありません。
プロレスの方が今はアドバンテージがありそうです、プロレスラーの人の体の張り方はサラリーマンの人には大いに勉強になります。
総合格闘技って今は何なんでしょうかって感じです、もっと色んな動き方をしないと面白くありませんよね、結局、勝敗が大事な世界なので技はそんなに大したことありません・・・
総合ってそもそもはプロレスラーの前田日明がコンセプトを創り出して桜庭和志が広めたプロレスとは縁は深いんですよね、だから総合ももっと関係者の人は頑張ってほしいと思います、総合で食えるようになりたいと思っている若者はたくさんいると思います、その若者に力を与えるような動きを期待したいと思います・・・。
プロレスは今はどんどん進化していっています、これはやっぱり選手の力が大きいです、業界をなんとかしていこうと頑張って技の研究、試合の運び方を勉強して日々、精進しています、今のプロレスは凄いですよ、オススメです、「ワールドプロレスリング」、是非見てほしいです。
今日はこれで〆ます。

更新日:2011-09-02 16:52:04

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook