• 18 / 574 ページ

創作の読み方とは

まあ、エイチは創作をしているって人様に言えるほどはやっていはいないわけですけど、ただネットで作品を流しているって感じですけど

小説の読み方って、創作の読み方って何だろうって時々思いません?
私はそういう問いにはきっぱりといいます、「答えはありません。」と。
ありませんよね、正しい読み方なんて。
創作を読むってことは、楽しむことであらねばならないと思います、そりゃそうです、苦しんで読んでもらったら困ります・・・。
実はエイチの作品は楽に読んでもらうためにわかりやすく書いてあるのが売りなんですけどね・・・それはともかく。
エンターテイメントの世界ですから、その人の、読んでいただける人の心地よい時間に好きなように読んでもらっていいんですよ。
楽に。
楽に。
また楽に。
文学とは楽なものでないといけないと思うんです、しかし作者は地獄の苦しみをする人もたくさんいるでしょう、創作とは作る方は苦しいものなんですが見ていただける方には楽にしていただきたいと心から思います・・・。
そして楽な時間から自分のリアルな時間に何かの刺激になるように、ちょっと心の拾いものをしてくださいね。
あなたの、読んでいただけるあなたのための文学であり創作なんです

創作とは感性の賜物だと思いますよ。

更新日:2011-07-31 15:59:09

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook