• 14 / 574 ページ

歯医者さん

私にはかかりつけの歯医者さんがいます。
なんつーか、滅多にいかないんだけど、行ったら行ったで感心することがあります、やっぱり腕がいいってこと、腕がいい人に自分の体を見てもらうのはこのトシになるとやっぱり必要なことでして、歯でも
ケアしてもらうのは大事ってことなんですよね、歯というのは人間の感覚の中でも大事なところでして・・・
歯医者さんじゃないですけどエイチもそういう感謝される仕事をしてみたいですよ、やっぱり今やっていることじゃどうしても満足できないっていう不満みたいなものがうずまいていますので。
感覚で言うと、何かをしたらみんなに感謝されたいという感覚、これがほしいんです、みんなに愛されたい、愛の中で仕事をしていきたいっていう・・・エイチの創作はその一つなんですけどね、まだ私の実力不足でなかなか一般に認められるのは難しいんですけど。
ここで、力強い言葉を。
「私はあきらめません。」
歯医者さんからもらったエネルギーを、えらいところまで引っ張ってしまいましたが(苦笑、あきらめないで頑張るということをしていきたいと思いました。
創作は趣味ですけど、そこから何かエネルギーをもらえたらいいんですけどね。
がんばる、がんばる、がんばる。
やったりますよ。

更新日:2011-06-17 07:13:04

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook