• 1 / 46 ページ

プロローグ

丸人と呼ばれる種族がある。
小柄な身長に丸丸とした体つきから、そう呼ばれるようになったらしい。
どこか、人里離れたところでひっそりと暮らしていると聞く。故あって、人を避けて生きているのだ。森の精霊とも謳われる幻の種族には、出会うことはまずないと考えてよい。 
だから、彼らから私に手紙が届いたときには、さすがの私も驚いた。
手紙には以下の様に記されていた。


拝啓

向夏の候、探偵先生様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、この度は、当村にて殺人事件が起こりました。
被害者はわかっております。ところが、その被害者も生きているのです。
加害者がわかりません。
そこで、探偵先生様には、その加害者と、本当の被害者を見つけ出してもらいたいと願い、こうしてお手紙を差し上げた次第にございます。
どうか一度当村へお越しになり、調査をしていただけますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

敬具
 

更新日:2011-05-01 13:31:29

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook