滝が逆流した頃の感想

お名前

全角で10文字まで

感想

  • 投稿者:さかぐち真理

  • 投稿日時:2012-04-08 18:37:29

ルゥさん、いらっしゃいませ^^
お久しぶりです♪
いいですか、ありがとうございます。

中学の時は、文学少女でした。
高校以来は、文系ヤンキーでしたw

今でもその傾向は続いていますね~^^

この物語は、頓挫してしまっています。
というか、私の人生の方向が見えませんwww

  • 投稿者:元影霧氷華、現ルゥ

  • 投稿日時:2012-04-05 23:20:25

凄いです。こんなにいい作品を高校時代から書いてたのが(o^-^o)

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-08-19 10:44:49

来ましたよ~。

あとはジェイルの個人行動を入れて、繋いで、
アリアをなんとかすれば、リスティニア編は終わる……はず。

挿絵が欲しいですよねぇ……ほんとうに。

シフは畑仕事してるから、けっこう筋肉がしっかりしてて、
腕出しちゃうと、オトコ丸出しなので、ああいう服を。
……描いてないけど。
タキは女装しなくても、女くさいので、着ちゃえばどうとでも 。゚(゚^∀^゚)゚。

仙花さんのコメントが、この話の原動力です。ありがとうございます。
え、しのびだましい? あれは~、キッカケ?

いや、ほんとうにありがとうございます。読んでくださっている方がいることって、こんなにも、力になる。

  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-08-19 00:37:40

来ましたネ!

あーもぅ…シフのドレス姿にタキの巫女姿…見たいっ(笑

それにしてもリズミィは“ほんわわ~”としているようで、実はけっこう策略家ですね。頭イイ。
シフの操水とタキの演奏……これは楽しみですよ。しかも女装しちゃってまぁ…(照

絵はないんですか!?
ぜひご友人と連絡を取って挿絵を!(笑

ではでは、続き楽しみにしていますっ

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-07-03 00:08:11

なにやってるんでしょうねぇ。この5人 (汗
シフがステージに出るというのは、昔ッから決まっていました。
リスティニア編のプロローグで、シフの一人語りが入っていまして、
「……笑うなってばッッ!!」
というようなことが書かれています。
あとでエッセイのほうにくっつけると思います。

サラはほんとうに、強引グ・マイウェイ。
……だから巻き込まれるんだよ……あんたは。

アリアさんと黒い男を、昔の私はどうする気だったのでしょう……。

ちなみに黒い男の名前は、偽名では、ないです。略されてます。
リスティニア編をいい感じで終わらせて、このひとのお話を、挟みこみたいです。縦書き文章でした。彼の一人称のおはなしです。

勢いだけで進んでしまっていますが、大丈夫でしょうか……。
紅蓮の~を読み返していると、ホント、こっちとはぜんぜん違う……。

……なんとかします。なりそうな気がします。はい。

  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-07-01 23:03:10

何をしているんだこの五人は(笑
まー、ジェイルはまだまともとして…その気になれば何とか出来そうなリズミィとシフがのんきにステージ向かってるし。
特にシフは女装ですか。タキも。まったく…楽しみですネ。
サラはもう置いといて。ほんとマイペースというかゴーイングマイウェイというか。
何はともあれ、面白くなってきましたネ!(わくわく

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-06-29 11:37:40

まいど~❤

レイジュさん。 (自分のキャラクターをさん付けで呼ぶのはどうなのか) 

謎ですよね、このひと。鉛筆書きの頃の、あっちのシフィルさんが、こんな感じでした。今とは、ぜんぜん違います。

リズミィの魔法は、一歩間違うと、とんでもないことになる。
だけど、ああいうコだから、気づいてないし、やりもしない。

シフは……どうなんでしょうねぇ。水って、使いようによっては、たいへんなことに、なりそうじゃないですか。だからシフは、しない……と思う。

……思う。たぶん。シフは、やらない。

ネタバレ警報が発令しそうなので、この辺でやめておきますね。
語りたがりなんです。自分の書いたものについて。
うっかりすると、ネタバレなのかなんなのか、どうでもいい話を、延々と語ってしまいそうだ。

ありがとうございました。

  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-06-28 22:43:36

レイジュの会話には何とも言えない緊張感がありますね。理知的で、奥深くて、そして時々不吉なものを探り当てる感じがして。
「誰に、見逃せと?」
という部分がなんだかゾクッとしました。
リズミィは自分で思う以上に巨大な力と、危険性を秘めている気がします。
そしてシフの力も使い方次第では…
謎が謎を呼んでいく。わくわくしています。

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-06-19 11:29:45

仙花さん、こんにちは。

絶対、あの言葉を聞いたら、サラはキレるだろうな~と、思ったので、ああいうことに。

タキの記憶、戻るのはもう少し先です。
……もう少し? ほんとうか?
GOLDで 『なくした記憶は今も戻らない』 といっていたね……。

レイジュ。かなり腕のいいお医者さん。……あっちのシフィルと同じ説明かい。
サラにはもっと、ほかのこと、聞けばいいのに。

ニセ黒そうちゃん。何しにきたんでしょうねぇ……。
さらっとレイジュにあしらわれちゃってるし。
この人の話は、リスティニア編が、もし無事に終わったら、挟みます。

ドラゴンボール、ベジータがだいすきでねえ。ツンデレって、彼のためにあるような言葉だ。DB界の、ツンデレ王子。

彼が埋められたときには 『埋めるなよ!!』 と、ジャンプもちながら叫んでましたよ。

ではまた。


  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-06-19 00:18:25

サラの慟哭、フェナさんのことをずっと抱え込んでいるんですね。
大事なものから手を離しちゃいけない… とても沁み込んで来ます。

タキが遂に辛い記憶を取り戻しましたか。と言っても一部だけのようですが…
一番大切な人のことはまだ闇の中、ですね。

レイジュの催眠術がかっこいいです。特にサラをそっと導くシーンが!
彼女が「コーヒーってすごい」とか感心しているし。臨場感があってドキドキする描写でした。

そしてひょっこりニセ黒そうちゃん。
彼、何しに来たんですか!(笑
でもこうして自在に現れることができるけれど、タキたちを狙わなかった(今のところ)というのにはホッとしました。やっぱり謎の男ですね。

P.S.
うちにドラゴンボール全巻あるんですけど、最近息抜きに愛読していて、たまたまナメック星でベジータが頑張っているところです。このシンクロにもぉビックリ。(笑

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-06-17 13:27:34

こんにちは~。

シフは、ヒーラーになります。よくわからないけど、使える。
戦闘力はないに等しいです。昔あったDBのロープレでの
『ベジータはやるきがない』 状態です。
戦えよ!! ……ベジータだいすき。

アリア。この人とリズミィは、種族が同じなだけで、出身地は別。
シェルガーデンで、出会って、気があった。

サラ、ここでも何かしていますよね……。
って、自分で考えろと、自分にツッコミ。

タキはリスティニア編では、寝たままの予定でした。
最後の方で、ヒールを使えるようになったシフに治してもらうという。
……あんまりだ、と思ったので、早々に復活させました。

タキはほんとうに、なんにもわかっていません。
……サラ以上に。

動物の呪い。今後をぜひ、お楽しみくださいませ。

連載中っていいですね。書いている途中でも、感想がいただける。
ほんとうに、ありがとうございます。

  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-06-17 00:09:42

シフがヒーラーに!
何となく一番戦闘力がありそうな彼が癒しの力も身に付けるとは。これは頼もしいですね。

アリアは分からず屋っ
でもなにか深い理由がありそうですね。
リズミィを庇った時のサラの言葉が熱かったです。とても深い想いがこもっているように感じました。

そしてやっとお目覚めタキ、おめでとうございます!(笑
起きぬけの竪琴炸裂。
しかし彼もまた自分の力を理解していないのでしょうか? というか、彼の場合は自分が力を使えることすら分かっていないようですね。
動物の呪いはちゃんと解けたのか…続きを楽しみにしています。

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-06-14 13:21:40

こんにちは~。コメントありがとうございます。
私の活力です!! 酒はいま、無い。

リズミィは、古代語を読めていないし、理解もしていません。

サラの長い夢。あそこであったことは、とてつもなく長い話になります。両方を同時進行で書いていたので、どっちも中途半端に放り投げられてしまっている……。
【滝が~】 では、小出しにしか、しません。

リフティアは、これのエッセイ (エッセイ?) で、名前が出て来ています。リノスが出てきてしまっているので、もはやこのひとのことを、ネタバレ扱いにする必要はないかな、と。

サラはね……このひとは、本当に、恐怖です。
このひとの絡まないファンタジーを、私は書いたことがあるんだろうか……。

未完作品とか、おもいっきり書きかけとかでなら、あります。
長くなる話には、必ずといっていいほど、出てきます。
……セツもね。どこにでも出てくるねぇ……。
【滝が~】 には、出てきません。

のんびりのUPになりますが、またぜひ、いらしてくださいませ。
……わたしが、この話の続き、気になります。

  • 投稿者:仙花

  • 投稿日時:2010-06-13 23:15:09

こんばんは!

遂に始まりましたね。「滝が逆流した頃」の長い時を経た続きが。

リズミィは古代語の書を実は読めているんじゃないかと期待したら、意外にもサラが!
やっぱりあの数分の眠りの間にその力を身につけたのでしょうか。セツという人との出会いによって。
それとも元々素質があったのか… 彼女のこれからが楽しみですね。ムードメーカーだけじゃない存在になっていきそう。
タキの竪琴の秘密も少しだけベールが持ちあげられた感じ。
レノヴィス、リフティア…いったい何者。うーん、どんどん世界観に奥行きが!
ではでは、また来ますっ

  • 投稿者:坂口真理

  • 投稿日時:2010-06-09 13:32:29

こんにちは~。

おもしろくなって来ていますか? ありがとうございます。

シフが笑い上戸な以上に、あの二人は、笑いすぎです。
シフとリズミィは、本当に、出来るけど、どうして出来るのか、わからない。

特にリズミィは。呪文にも、意味があるのだけれど、それを理解して使ってはいません。

そう、62ページ。よりによって、あんなところが飛ばされてた……。

サラの夢。このひとは夢の内容を、すっぽりと忘れています。いろいろ、本人はまだ気づいていないけれど、変わっています。 ここでサラの見たものが、ミッシングリンクの世界。セツともそこで、あっています。

>水から上がるシーン ……なんですと~!? 気づいていません……。見てきます~。 連載中。できるのか、このノリで……。やってみます。ありがとうございました。

見てきました……シフ……なんで二人おるん? (汗
なおしました。ありがとうございました。

では、2010年版の坂口バージョンも、お楽しみに。
少しずつのUPになります。