• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

鏡の中の美女の感想

お名前

全角で10文字まで

感想

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2012-06-30 17:33:17

みーちゃん様


テレビ番組などは
ショービジネスだから

そういう大袈裟なものも
多いのでしょうね(笑)


神社・お寺・お墓

また

病院・ホテル・旅館

トンネル・吊り橋・滝など
各々の名所では…

特に夜は目撃談も
かなり多いですよね…


やっぱり
出やすいのでしょうか!?


私も霊になったら…

そういう場所から
出てみようかにゃ(笑)


読んでいただき
ご感想、また
貴重な体験談まで
教えてくださり

誠に
ありがとうございました。

  • 投稿者:みーちゃん

  • 投稿日時:2012-06-29 18:21:07

ヒロシさんが顔を見て、キレイな女の人だと感じたみたいなので・・・(^^ゞ
怖さは感じませんが(*^_^*)
旧館の広間からざわめきというか声が聞こえてるのに、誰も居なかったことの方が怖いです(・。・;

私も数年前に、神社で白装束の4・5人の方々がお参りしている姿を見ました。
後で、見えてたのは私だけと知ったのですが、その時は全く怖さは感じませんでした(*^^)v

後で見てもらったら・・・
その神社を守っている方々だそうです。

テレビ番組などの心霊現象の場合、霊が怖い顔をしれたり、
いわく付きの場所だったりして、怖さをあおっているような感じがします(・・;)

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2010-06-11 06:26:22

綾衣 様
私もそのように解釈しております。 ご意見・ご感想ありがとうございます。

  • 投稿者:トランプヒロシ

  • 投稿日時:2009-06-23 10:05:47

ひろ 様
貴重な体験談まで書いてくださり
誠にありがとうございます。
お嬢様(次女さま)は、
ホントに見えていたのでしょうネ!
私自身も自分で体験するまでは
幽霊なんて信じませんでしたョ(笑)。
ご感想ありがとうございました。


れお奈 様
私だって恐かったですよぉ(汗)。
勇気なんかないけど、
オシッコがガマンできなかっただけです(笑)。
ファンタジーのほうは長編なので
いつでも思ったことを
ご自由に書き込んでくださいネ!
その都度お返事しますから(時間があるときに)。
ご感想ありがとうございました。

  • 投稿者:ひろ

  • 投稿日時:2009-06-23 04:47:49

一人で宿泊なんて・・・恐ろしい~
恐る恐る読んでいきましたが、実話だけに・・・リアル(汗)
旧館ってだけでも、いや~な雰囲気だろうに、トイレが部屋から離れてて・・・(恐怖)
貴重な経験でしたねぇ(出来れば、経験したくない事ですが)

私も、霊?なのか、幻覚?なのか、若い頃に何度か見ましたが・・・(汗)
それよりも、次女が・・・やっと話が出来るようになった頃(2~3歳?)から、度々見えるようでして・・・私と主人を、驚かせてくれました。
主人は、何度となく鳥肌ものでしたよ・・・(笑)

見える人には見えるんですよねぇ~!(見えない人には、嘘のような話だろうけど)

P・S 去年の夏以来、次女も何も言ってこなくなったので、見えなくなったのかなぁ~???(恐怖心をあおるので、あえて娘には聞かないが・・・)
まぁ、出来れば見えない方が良いとは思いますが・・・。

  • 投稿者:れお奈

  • 投稿日時:2009-06-11 14:59:38

はっきり言って、とても怖いです・・・
とても一人でなんて泊まれません!!

「トイレに行く」←こんな勇気はありえないですネ~
廊下のあたりをウロウロしている時が
ハラハラドキドキでホントに怖かったです\(゜ロ\)

昼間のうちに読んだのでよかったのですが、
夜中に読んでいたら!?と思うとゾッとしますネ!

また、こわ~い話おねがいしま~すm(__)m

(写真もかなり怖いですョ・・・)
 

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2009-02-17 16:11:44

ワロタランチ 様
ご感想ありがとうございます。
恐い話がお好きなら、知人の体験談もどうぞ。
お時間が空いたときにでも読んでみてください。
2ページしかないので、すぐに読み終えてしまいますが・・・
それは、
いま連載中のファンタジー【僕が生まれるために・・・】の目次の
【怪談話(彩の体験談)】として載せています。

  • 投稿者:ワロタランチ

  • 投稿日時:2009-02-17 14:48:57

読ませていただきました。
怖いもの見たさで読み始めたところ、本当に怖いというね…。
霊感が強いのでしょうか、あまりにもリアルな体験すぎてそう思わざる…。

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2009-01-19 19:43:07

いずみ流花 様

事実は小説より奇なり・・・心霊体験に限らず、神秘体験でも
そう思う方々は多いようですネ。私もその一人ですが。

私は気に入った作品を褒めようとしても、褒め方が不器用なので
ときどき誤解されます。もし、私からの感想を見つけたときは
何卒ご容赦ください。

童話や児童文学が専門なんてステキですね・・・私の能力では難しいです。

  • 投稿者:いずみ流花

  • 投稿日時:2009-01-18 22:44:39

またおじゃまします。

事実は小説より奇なりとはよくいったもので、実際の体験の方が「ええ?」とおどろくことの方が多いですね。

実体験だからこその説得力があるのだと思います。

わたしは以前漫画を描いていました。
ホラーが得意(笑)だったのですが、悪霊を呼び込んでしまうことがあったので、それ以来やめています。

小説、というより童話や児童文学が専門ですが、ものを書くようになってからもホラーやオカルト系のものは注意しないと招かざるお客さんがきてしまうので控えめにしています(^^;)

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2009-01-18 22:15:34

いずみ流花 様

 私の経験上、何かに対する怨みを持った霊と遭遇する時に
背筋がゾ~っとします。あの感覚は今でもよく憶えていますが、
美女の霊が現れたときは、明らかに【あるプレイボーイに対する怨みの念】でした。
だから、モテない私は無事に助かったのだと確信しております。
私は誤解されることもありますが実際は純愛派ですから。

 作家同士からの感想文は読むのが恐いのですが、
好意的な感想で嬉しく思っております。
 ご感想ありがとうございました。


  • 投稿者:いずみ流花

  • 投稿日時:2009-01-18 13:34:31

何とも言えない体験をされましたね。

実際に霊に遭遇すると、無理矢理「これはまぼろしよ」とか思って、怖さを紛らわせようとしますよね。
でも、正気にもどるとよけい怖さが倍増して、改めてぞぞぞ~~~っとしたりして……。

ひとりぼっちの旧館での宿泊は、さぞかし心細かったろうと思います。
お疲れ様でした。

女の人はなにか悲しい思いを引きずっているんですね。
でも、読んでいて「悪意」は感じませんでした。

もう一つのこわくない霊のほうの「お父さん」の気持ちもやるせないですね。
同じ波長をもっているとその霊が見えたりしますが、かといって何かできるはずもないですから切ないですね。

以前、悪意をむき出しにした霊が目の前に出てきたことがあります。
でもわたしには関係ないので、「怨む相手に出ればいいでしょ。わたしはアナタとはなんの関係もないのよ」とにらみ返したら、すごすごと消えました。
こわかったですけど(^^;)

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2009-01-16 01:54:39

但野酒好 様
「部屋変えを言い出したのは本当にホテルの従業員だったのでしょうか?」・・・という
ご質問について。
 もし、それが『ホテルの従業員も幽霊だった』・・・という意味なら
ちょっと恐いですねぇ。一応、今でも旅の記念に【ホテルの明細書】も
持っているので、たぶん生きている人間だったと思いたいです・・・

 物書き(作家)という同じ立場の方からの感想文は
読む前に、とても恐いけど、楽しみでもありますよね(笑)。

  • 投稿者:但野酒好

  • 投稿日時:2009-01-15 21:43:38

とらんぷヒロシ様
 貴重な体験談の報告ありがとうございます。一つ目の「美女」。読んで疑問に感じたのですが、部屋変えを言い出したのは本当にホテルの従業員だったのでしょうか?
 ・・・・ところで二作目の「怖くない幽霊」の話を読んでから、何故か妙な感じがするのですが・・・なんというか、背中と首筋の毛穴が全て広がっているような・・・・きっと気のせいですね!

  • 投稿者:とらんぷヒロシ

  • 投稿日時:2009-01-13 01:41:19

密月 様

 ご感想&貴重な体験談まで書いてくださり
誠にありがとうございます。

 ペットを亡くされたときに、とても悲しく
つらい思いをするのは、あなたの心に
あたたかい優しさがあるからだと思います。

 もし、宜しければ私のホームぺージ内の
「癒しの部屋」で、そのキズついた心を癒してくださいネ。