文章が上手くなりたい!!の感想

お名前

全角で10文字まで

感想

  • 投稿者:カツオシ D

  • 投稿日時:2014-01-01 22:15:59

 さらさらさん、新年あけましておめでとうございます。
 このFC2小説も昔の方たちが殆どおられなくなりましたが、ポチポチと続けています。
 さらさらさんも新作を書かれましたらぜひUPしてくださいね。
 よろしければ私のブログも覗いてやって下さい。FC2もアメブロも続けています。
 
 今年もよろしくおねがいします。(^▽^)/

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2013-01-17 19:05:10

カツオシさん、昨年中はお世話になりました(*^▽^*) 
パソコンを修理していたため。久々にここへ来ました!

ブログを続けることは、本当に大変だと思います。正直、芸能人のブログなど、ほとんどがデジカメの写真で構成されており、文章などほんのちょっとしかありません。意味のある文章を毎日更新しようとしたら、日々ブログのために大変な時間を費やさなければならないことになります。私にはとてもできません。

ネタ不足になるのも当然です。ブログのお友達にリクエストでもして、題材を募集するというのもひとつの手だと思いますが、何はともあれ、めげずに継続しているカツオシさんは素晴らしいと思います(*^▽^*)

私は更新が遅くなると思いますが、今年もよろしくお付き合いの程をお願いします♪

  • 投稿者:カツオシ

  • 投稿日時:2012-12-31 23:19:40

 こんばんは。いつもありがとうございます。(^▽^)/

 私の場合、ブログで毎週一本の小説を書いていこうと決め、書き続けていますが、最近はネタ不足でなかなか完成に至りません。(><)

 ブログには毎日書いている人もいますが、個々の出来はともかく、すごいパワーだなと思います。

 また、私の小説はすべて五分以内で読めるショートショートですが、(長い小説もそういったショートショートの寄せ集めです)いつかはしっかりと構成をとった長編を書いてみたいものです。(^^;)


 今年も本当にお世話になりました。
 来年もよろしくお願いします。
 2013年がさらさらさんにとって充実した楽しい一年になりますように。

 

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2012-03-20 22:13:46

空音子さん、こんにちは。
人名事典は、1000円くらいの本から5000円を超える本まで様々です。図書館などでも閲覧可能ですが、PCで無料検索も出来るので便利です。

空音子さんの「戦死だけでダンジョンクリア」を少しだけ(四分の一ほど)読ませて頂いたのですが、イーとかエフなどの単純なネーミングがむしろピッタリで、複雑な名前ならいいというものではないんだな~と考えさせられました。

ただ、辞典を読むのは、名前の由来などがわかり勉強にはなるので、もしよろしければ一読をお勧めします(^^)

お読み下さいまして、有難うございました!

  • 投稿者:空音子

  • 投稿日時:2012-03-20 19:53:15

こんにちは☆

soraneco改め、空音子です。

こちらの作品、気になる章をちょこちょこ拝読させていただいていたのですが……

人物の名前辞典なんてあったんですね!!

初めて知りました☆

人物の名前やら設定やらを考えるのが超~ニガテなわたしですので、今度覗いてみたいと思います。

有用な情報をありがとうございました♪♪

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2011-10-29 00:50:42

書生カンラン石さん、はじめまして!

「コノ世界ニアルモノ」は現在修正中なのですね。最初の3ページのみ読ませて頂きました。桜鳥や魔導現象など、オリジナルの世界観があって素晴らしいと思います。

ただそれだけに、もう少し詳しく説明してくれると有り難いと思います。きれいな桜色の鳥というとペットとしか思えないので、本当に食べるのだろうか? とか、魔道現象というくらいなので魔法に関係しているのだろうか? などいろいろと想像してしまいます。

恐らく、この先に詳しい説明があるのでしょうね。

決して「駄文」ではありません。少なくとも、私の小説よりは上手です(私と比較されてもあまり嬉しくないかもしれませんが……)

それに、自分の能力に満足しないのはいいことです。若い方のようなので、すぐにいろいろと吸収してどんどん上達すると思います。

その前向きな努力で、修正した作品に逢える日を楽しみにしております(^^)

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2011-10-28 23:57:02

吾妻栄子さん、再びいらっしゃいませ!

人間誰しも神様や仏様のように常に善人ではいられません。時には感情を爆発されるような激しい言い方をしてしまうことがあるものです。そして、それがエスカレートし激しい言い争いに発展することもあります。

ただ、それは本人同士がやればいいことであって、関係のない人たちを巻き込む必要などまったくありません。そういう意味で、あのエッセイは常識に欠けるものですし、ペンネームなので個人を攻撃するわけではないというのも、ネットユーザーとは思えない詭弁だと思います。

高市よみさんが攻撃されたのも、人気があるのが面白くないだけなのかもしれません。どちらにしても下らないし、責任を感じてここを去る必要など全くありません。

私も三谷幸喜さんは大好きです。

お互い下らない人は無視して、三谷さんのように素敵な文を書けるよう頑張りましょうね(^▽^)

  • 投稿者:書生カンラン石

  • 投稿日時:2011-10-28 11:51:35

お初にお目にかかります、カンラン石です。

最近、自分の駄文に嫌気がさしてきた所だったので、このエッセイに出会えた事で救われました。

才能より努力。

これはわたくしが生きる上でのポリシーです。
何事に対しても努力を怠らず、今日も一日頑張っていきます。

有り難うございました。

  • 投稿者:吾妻栄子

  • 投稿日時:2011-10-28 00:27:43

さらさら様

お返事どうもありがとうございます。

野沢尚氏は本当に人の心の闇を捉えて描くのに通暁した方でしたね。
ただ、そうした方はやはり生き辛いんでしょうか…。
三谷幸喜氏(私はこの方の喜劇も好きです)と同世代ですが、
根本的に肌合いが異なる気がします。

何とか委員会だか義塾だかいう人たちは本当に噴飯です。

あそこに名前を連ねているzyounaiさんという方は、
私が「秋扇公主」名義で活動していた頃、
吊るし上げ目的で私の短編「マトリョーシカ」を全編丸ごと盗用した人です
(自分たちに都合の悪いことは全て削除して無かったことにするのが
あの人たちの常套手段みたいですね)。

このzyounaiさんは後にも先にも
その盗用リライトしか作品を投稿した形跡がありませんから、
もしかするとporunomanさん御本人か、
お仲間のダミーアカウントかもしれませんね。

自分たちは卑劣な形で他人の著作物を平然と踏み躙っておきながら
他人には自分たちお手製のルールを堅く守れだなどと盗人猛々しい。

私ももっと精進してこんな人たちにあれこれ言われなくても済む位の
作品を書ける様になりたいです。

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2011-10-27 22:04:11

呼鳥さん、こんばんは。
いや~、視点は難しいですよね! 私も「深紅」を読んだときは“なるほど”と思った気がしたのですが、違いをことばで説明は出来ないですね~。
もちろん、“書く”なんて十年早い。

しかし、ライトノベルに三人称多視点が多いとは知りませんでした。本格的なSF小説ではないかと思える、ライトじゃない作品も多いようですね。

呼鳥さんの作品は読みやすいので、長編も苦になりません。
一人称は、各登場人物の性格を踏まえた上で、話し方の癖などを書き分けなければならないので、それはそれでたいへんだと思います。

新作の続きも楽しみにしておりますので、頑張って下さいね(^θ^)ゝ

  • 投稿者:呼鳥

  • 投稿日時:2011-10-27 20:37:01

こんにちは!
読ませてもらってます。

いやしかし難しいですね~!
私ももうライトノベル読まないのですが、どうやらライトノベル系って三人称多視点が一般的? らしいのですね。
私思いっきり一人称で描いてました(゜θ、゜;)

三人称多視点と神の視点の違いがいまいちわからないんですよね。
私は頭が悪いので、あっちこっちに視点が移動して、どれが主人公かわからん~、みたいになってしまってとにかく読みにくい、って思ってしまうのです。
きっと自分でも書けないでしょう。

これからもこれを読み、良い文章が書けるように精進します(^θ^)ゝ

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2011-10-24 23:15:50

吾妻栄子 様、お久しぶりです。

野沢尚氏の「深紅」は、本棚の奥にあったのを読み終えた後発見しました。知らぬ間に父も買っていたようです。
繊細な少女の心理描写が巧みで、すごく勉強になる(身に付いてはおりませんが……)一冊です。

しかし、私たちは所詮素人です。ここで書く文章は、誰かからお金を頂いているわけでもないですし、書き手の中には小学生くらいの子供さえいます。

レビューや感想の書き方について、FC2サイドから指示もないことですし、誰かを傷つけない限り自由だと思います。

何とか委員会のことはお気になさらず、頑張って下さいね(^▽^)

  • 投稿者:吾妻栄子

  • 投稿日時:2011-10-24 12:26:11

今日は、拝読しました。

「起承転結の『転』から文章は考える」等
参考になる要素が詰まった好エッセイだと思います。

特に故野沢尚氏が自著の「深紅」について語る章は
とても興味深かったです
(『深紅』は読みかけのまま引越しの荷物に紛れてしまっているので
取り出して読み直そうと思いました)。

やっぱりプロの方は文章や作品世界の構築に関する意識が
まるで違うのですね。
それを改めて認識させられました。

このサイトでこうしたエッセイに出会えて嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

  • 投稿者:さらさら

  • 投稿日時:2011-10-08 10:03:48

macsho さん、こんにちは。
え~と、官能で背景描写の取材をするということは、ピンク映画の監督とかAV俳優とかに取材するとか? う~ん……。

あっ、そっちじゃなくて、ファッションだのインテリアだのの背景かな?

クレマチスはキレイですよね(^▽^)

  • 投稿者:macsho

  • 投稿日時:2011-10-08 09:35:34

こんにちわ/「神の視点」(54p)に、早々とイキズマリ

【47p】[楡修平「背景描写と雰囲気作り」]に、視点を移しました。>バッカ…
最近 又、心点を「一般」から「官能」に移してまして、 「強烈な祈り」は
どっちかとゆ~とジャマになり、エロ場面での「背景&雰囲気」テクニック!_!)/
ここのところ秋晴れがつづき秋風にクレマチスが目にやさしです朝から、でわ…