• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

有蘇の娘の感想

お名前

全角で10文字まで

感想

  • 投稿者:風祭ともこ

  • 投稿日時:2011-08-06 02:53:12

凛音様

お返事、遅くなってしまい申し訳ありません
「桃源郷」「氷刃の王」そしてこの話を続けて読んで頂けたなんて・・・本当に嬉しいです。
まだまだ文章も稚拙で、途中で読まれるのを飽きられてしまうのではないかと心配なのですが、すごく励みになります。

桃源郷の帝鴻と同一人物とは思えないぐらいのギャップに驚きますよね(笑)元々、小説の趣味の方が長いのですが、サイトはレジン製球体関節人形の写真を扱ったサイトをやっています。
そのサイトの中のストーリー写真で、桃源郷に最後に登場する最後の金母(紅錦香)は帝鴻にずっと会わないまま、雪鳳の方になびいてしまっていて、帝鴻的には気に入らないんです。

なんだかんだで、帝鴻の目的は一つだけなんだなぁ・・・困った奴だけど、憎めない奴です。

煌凛の最後の部分も同じく一度、ドールサイトでストーリー写真にして、かなり自身でも凹んだのですが、小説にすると余計に悲劇的でしたね
でも、気持ちが伝わって嬉しいです。感情移入してもらえてすごく幸せです。

帝辛は「史記」「封神演技」等で、すごく酷い人として扱われていて、それまで魅力を感じなかったのですが、何かの本で
「のちの周からしたら、紂王は暴君でなければ都合が悪い・・・実は誇張されているだけで政自体はそんなに悪くない」
というのを読んで、どんな人なのかなぁ・・・と考えるようになったのがきっかけでした

  • 投稿者:凛音

  • 投稿日時:2011-07-31 22:35:20

素晴らしいお話でした。「氷刃の王」から通して一気に読んでしまいました。

暴君と伝えられている紂王が、実は冷酷ではあるけれど賢君であったという設定も、すんなりと入ってきました。
そして登場人物のキャラクターがとても魅力的。あっという間に感情移入してしまい、煌凛の運命にはかなりのショックを受けました。実は今もまだ立ち直れてないです…。

桃源郷のほうを先に拝読したので、悪役・帝鴻にはびっくりでした。どこかでいいところを見せてくれるかなーと思っていたのに、最後まで裏切りとおしましたね(苦笑)

とても素敵な物語を、どうもありがとうございました。
他の作品も読ませていただきます!

  • 投稿者:風祭ともこ

  • 投稿日時:2011-05-11 16:56:59

porunoman様
レビューありがとうございます!
お返事、遅くなってしまって申し訳ありません
やや、長めのお話になると思いますがお付き合い頂けると嬉しいですvv