官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

【おむつ小説】 暖かな朝日の中でレビュー

評価はログイン後にお願い致します。
小説サービスを登録されていない方は登録後にログインをしてください。

★の数だけよい評価がされています。
よくない評価は★が0個で評価されています。

「赤ちゃん返り願望(欲望)」に徹底的に焦点を絞った作品。
登場人物すべて女性。かつ全員がこの欲望に肯定的&積極的。
プレイとしての「おむつ換え」・授乳・抱擁・クリトリス愛撫・オナニー・エクスタシー等が、「恥ずかしい自分を視られる」快感を伴って、幸福感一杯に繰り広げられる。そして最後は「この恍惚の慈しみ合いのもと全員で共同生活をしていこう」と誓い合い、さながらレスビアンパラダイスの様相…。
世の女性達、特に赤子を産み育てた女性達の中に「我が子を慈しんだ様に自分も赤子の様に慈しまれたい」という願望(欲望)が有るのかもしれない。それが満たされぬまま女性達の内に燻っているのかも。と、しみじみ思った。

【おむつ小説】 暖かな朝日の中で R-18