FC2小説

携帯でもPCでも書ける!

利用規約

本規約はウェブ提供サービスのFC2,inc.の制作によるものであり、FC2,inc.と貴殿(ユーザー)との間で取り交わされるものです。両者は以下の条項につき同意するものとします。
本サービスをご利用になる前に必ずお確かめください。

第一条 弊社と利用者との契約

FC2,inc.(以下「弊社」という)は、以下の「FC2 サービス利用規約」(以下「本規約」という)に基づいて、FC2 小説(以下「本サービス」という)を提供します。 本規約は、本サービスの利用者(以下「ユーザー」という)のみに適用され、本サービスの利用は本規約を遵守することへの同意を前提とします。 また、本規約は弊社とユーザーとの間に生ずる一切の関係に適用するものとします。

本サービスは、弊社によって運営される、様々な小説をネットワークする、オンライン小説ポータルサイトです。小説著者が活躍する機会を提供することを目指します。本規約は、上記理念のもと運営されるnovel.fc2.comにおいて、ユーザー全員が遵守すべきルールを定めたものであり、弊社の提供するサービスをご利用いただくに際し、本規約の内容に同意いただいたものとみなします。

第二条 ユーザーの規定・資格

本サービスの利用は、本規約の内容に対する承諾を前提とします。ユーザーは、サービスの利用を申し込んだ時点で本利用規約の内容を承諾しているものとします。また、本規約はユーザーがサービス利用を申込した日をもってその効力を発すものとします。 また、当サービス利用資格は以下の通りとします。

  1. 本契約を読み、遵守することを承認していること。
  2. 申込時の情報に偽りがないこと。
  3. プログラム開始後にネットワークに提供するデータや情報に偽りがないこと。
  4. 過去に弊社から強制退会になっていないこと。
  5. 弊社との間で礼節をわきまえたコミュニケーションを図れること。

第三条 プライバシーポリシー

ユーザーが当サービス登録時に登録された情報は、弊社の定めるプライバシーポリシーに基づいて厳重に管理するものとします。

第四条 禁止事項

ユーザーは本サービスの利用について以下の行為を禁止します。禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止しするとともに、禁止行為に基づきFC2または第三者が損害を被った場合は、当該ユーザーはこれを賠償するものとします。

  1. 第三者の信用若しくは名誉を侵害し、又は他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. 第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  3. 利用者の国の法律に抵触する内容、及び画像、記事、などの著作権侵害する行為、及び違法な行為を勧誘または助長する行為。
  4. 公序良俗に反する行為及び表現。
  5. 局部を露わにした画像、露骨な性行為画像の掲載。
  6. サービスの運営・提供又は他の利用者による本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助。
  7. さまざまなトラブルに発展しうる個人、特定団体、製品、その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為。
  8. 本人以外の個人や会社、組織を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為。
  9. 弊社のサーバーに負担をかける行為、弊社や他者のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助。
  10. 禁止行為に該当する恐れがある行為。
  11. その他、当サイトが、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為。
  12. 同内容を複数回連続で投稿する行為やスパム・荒し行為。
  13. 未成年者の健全な育成に害を与える行為(わいせつ的、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為。
  14. 本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行うこと。
  15. ねずみ講等の開設、勧誘行為。
  16. 本サービスを第三者に再販売すること。

禁止事項への抵触の有無は弊社の判断によるものとします。

第五条 ユーザーの責任

ユーザーは、本サービスの利用について以下の責任を負うものとします。

  1. ユーザーは、本サービスの利用により弊社または第三者に対して損害を与えた場合(ユーザーが、本規約上の義務を履行しないことにより弊社または第三者が損害を被った場合を含む)、ユーザーの自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関して、第三者から問合せ・クレームを受けた場合、自己の責任をもって処理および解決するものとします。
  3. ユーザーは、弊社への届出事項に変更が生じた場合、速やかにその旨を通知するものとします。

第六条 利用資格の停止または取消

ユーザーが、以下の理由に該当する場合、弊社は当該ユーザーに事前に通知することなくその利用資格を停止または取消すことができるものとします。

  1. ユーザーが、申込時に虚偽の申告を行った場合。
  2. ユーザーが、第4条に規定された禁止行為を行ったと判明した場合。
  3. 弊社が、本サービスのユーザーとして不適切と判断した場合。

前項に該当する理由によって弊社に損害賠償等の責任が生じた場合、その原因者たるユーザーは、弊社に代わって一切の当該債務等を負担するものとします。

第七条 データの削除

弊社は、以下の理由がある場合、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、本サービスを提供する設備上に保管されているデータを削除することができるものとします。

  1. 登録内容に虚偽事項があったことが判明した場合。
  2. ユーザーが本規約に違反した場合。
  3. 弊社・ユーザーもしくは第三者の権利利益を保護が必要と判断した場合。
  4. その他、本サービスの適正な運営のため弊社が必要と判断した場合。

第八条 サービス内容の変更・停止・中止

  1. 弊社は、業務の遂行に必要と判断した場合、ユーザーの同意を得ることなく本サービス内容の全部又は一部を変更することができるものとします。
  2. 弊社は、サービスを提供する関連設備の故障・保守・管理等、止むを得ない理由により予告なくサービスを一時停止または中止することができるものとします。またネットワークのメンテナンスは、定期・不定期を問わず実施されるものとし、その間のサービス停止に対し、ユーザーは異議を述べないものとする。
  3. 弊社は、サービスの変更・停止・中止に関して、ユーザーまたは第三者に対して一切の責任を負わないものとします。

第九条 サービスに関する保証の制限

弊社は、そのサービス、その運営、その使用及びその使用による結果に対して最大限の努力をもって、安定的に維持することを努めるものとするが、以下の保証をするものでありません。

  1. サービスが一時的にも停止することなく、常時運営され続けること。
  2. サービスに欠陥が生じた場合に、常に原状のとおり復元・修復されること。
  3. サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。
  4. 1ないし3を完全に確保するためのセキュリティ方法を提供すること。
  5. また本サービスが途中で終了した場合、その終了原因の如何を問わず、FC2はユーザーに対して損害賠償責任を負わないものとする。

第十条 弊社の賠償責任の制限

  1. 弊社は、本サービスの利用に起因したユーザーの損害に関しては、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザーが本サービスを通じて第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーは自らの責任において問題を解決するものとし、弊社は、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとします。

第十一条 知的財産権

弊社のウェブサイトもしくは関連のサービスからダウンロード可能とされるコンテンツに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権及びノウハウを含む全ての知的財産権は、弊社またはnovel.fc2.comに当該コンテンツ等を供給している供給者に帰属しています。そのため、サイト上のコンテンツについては、著作権を所有する弊社及びまたは供給者の事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、これを複製、上演、演奏、放送、有線送信、展示、上映、頒布、貸与、翻訳、編曲、変形、脚色、映画化、翻案、それらの二次的利用をすることはできません。

第十二条 国際的利用

弊社のウェブサイトもしくは関連のサービスからダウンロード可能とされるコンテンツに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権及びノウハウを含む全ての知的財産権は、弊社またはnovel.fc2.comに当該コンテンツ等を供給している供給者に帰属しています。そのため、サイト上のコンテンツについては、著作権を所有する弊社及びまたは供給者の事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、これを複製、上演、演奏、放送、有線送信、展示、上映、頒布、貸与、翻訳、編曲、変形、脚色、映画化、翻案、それらの二次的利用をすることはできません。またユーザーが、コンテンツをダウンロードしたことによりかかる権利がユーザーに移転することはありません。

これに対し、弊社からの仕事の発注により弊社にコンテンツを提供した場合は、そのコンテンツに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)及びノウハウを含む全ての知的財産権は当社に移転するものとします。この場合、当該コンテンツをnovel.fc2.comに提供したユーザーは、著作者人格権を行使することができません。但し、弊社とユーザーの間で別途書面による合意を行った場合には、当該合意の内容に従うものとします。

第十三条 ユーザーが当サービス上に掲載・登録・発信もしくは提供したコンテンツ

ユーザーはnovel.fc2.comにユーザーが作成したテキスト、登録した画像の内容について著作権を有するものとします。
弊社はユーザーが作成したコンテンツを転載、要約する権利を有します。

第十四条 不可抗力

天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含むが、これらに限定されない当事者の合理的な管理を超える事由による不履行の場合、いずれの当事者も本契約義務の履行遅滞ないし履行不能について責任を負わないものとします。

第十五条 紛争処理

  1. 本規約は、米国ネバダ州法が適用されるものとします。当サービスの利用から生じた一切の紛争やクレームについては米国ネバダ州において認知される仲裁手続きにより解決されるものとします。仲裁を経て解決されない紛争やクレームは裁判にて解決されるものとし、その場合、米国ネバダ州地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。仲裁・裁判に関する弁護士費用は各当事者の負担とします。
  2. 本規約の条項が裁判所により無効あるいは施行不能とされた場合でも、当該条項以外の内容を有効とし、適応されるものとします。

第十六条 守秘義務

  1. 弊社は、第三者からのメールアドレスやパスワードの問い合わせに対して一切を非開示するものとします。
  2. 弊社は、復旧または保守作業上必要な場合、あるいはユーザーの依頼等に基づく場合、設備内のユーザー情報にアクセスすることがあるものとします。
  3. 弊社は、前項が規定する設備内のユーザー情報に関して、守秘義務を遵守します。ただし、ユーザーの依頼または同意に基づく場合、および捜査協力義務が生じた場合はこの限りではないものとします。またFC2会員全般にまたがって集計された統計情報は、ユーザーが特定できない範囲において利用・公表できるものとする。

第十七条 担当者との連絡

FC2会員とFC2の間の連絡は、原則として電子メール及びFC2会員専用のWEBサイトにて行われるものとします。また契約期間中は、この連絡メールをFC2会員は拒否できないものとします。

第十八条 退会

  1. ユーザーは本サービスを退会する場合、FC2共通IDページより退会するとします。
  2. 本サービスユーザーの責任は、本サービス解約手続き完了を持って消失するものとします。

第十九条 利用規約の改定

弊社は、ユーザーの同意なく本規約を変更・改定できるものとします。また変更後の本規約は、弊社WEBサイトに掲載された時から直ちに適用されるものとします。

第二十条 その他

その他、上項以外の事項に関しては、協議の上行うものとし、ユーザーは弊社が下した判断に従うものとする。

付則

2008年11月25日 制定実施
2008年12月13日 改定