• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

さらば長谷川書店のオジジ

僕は古本屋が大好きです。
埃っぽくって薄暗い店内。雑多に積まれた古本の数々。
読みたくても絶版になってしまっていて手に入らない本と巡り会えた時の喜び。
足を運ぶ古本屋は数あれど、その中でもおじいさんが居眠りしながら店番をしている
「長谷川書店」は僕の一番のお気に入りです。

※椎名誠様。他にタイトルが思い浮かばなかったのです。
 どうか笑って許して下さい……。m(__)m