• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

剣と鞘のソーサラー

 遠くない未来のどこかの国。
 これまで空想の産物だと思われていた魔術を使う人間、ソーサラー。彼らは過ちを繰り返す人間を粛清して支配しようと、人間に戦いを起こした。人間は人類防衛連合を結成し、一歩も退く事なく科学力でこれに応戦。この戦いでソーサラーを優勢へと導いた、『破壊神』と呼ばれたソーサラーがいた……
 戦いは両者が戦力を消耗し、にらみ合いの状態となり、束の間の平和が訪れていた頃。学生のシラセ・ユウトは、友人のキリヤマ・エミリと共に散歩をしていた中、海岸に倒れている外国人風の少女を発見、保護した。目を覚ました少女に素性を聞いても、彼女は『フ』と言いかけただけで名を思い出せない。そんな彼女にフィリーネという名を与えたユウト。フィリーネは一般常識をほとんど知らないおとぼけぶりでユウト達を振り回すが、その正体は敵と判断した者に大剣で容赦なく襲いかかる闘争心を持つソーサラーであった。
 戦う事しか知らないソーサラーの少女と、争い事を嫌う人間の少年。この2人の出会いから、全ては始まった。
『破壊神』を追う人類防衛連合精鋭部隊の隊長。ある任務により隠密行動を行うソーサラーの少女。暗い過去を背負い、放浪し続けるソーサラーの男。
 出会いは出会いを呼び、やがては世界の運命をも引き込んでいく事となる……

 魔術と科学。ソーサラーと人間。優しさと強さ。理想と現実。2つの相反するモノが織り成す、壮大な物語。

 表紙画像:椎名さん

※続編の『剣と鞘のソーサラー 完結編』ですが、当分の間非公開とさせていただきます。
理由はあるキャラのいい動かし方が浮かばず、詰まってしまったためです。続きを期待していた皆さん、本当に申し訳ありません。

目次