• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

真田昌幸と三本の矢

 この物語は歴史上の人物を元に創作したフィクションです。このようなエピソードはどの文献にも出てまいりません。毛利家の三本の矢はあまりにも有名ですが、戦国武将の生きざまも色々であろうと思い、これを書きました。

 なお、モデルに致しましたのは感想欄でもご指摘頂きました通り、「犬伏の別れ」(慶長5年・下野)ですが、この物語自体ははその前年となっております。

 どのようなご感想でも頂ければ幸いです。

 先日、情報7deys(10月31日)の中で、タケシさんが三本の矢で、似たようなギャグを飛ばしておられました。(誰でも考えそうなことですからね)
 でも、このサイトに載せて置いたことで、友人からマネしたと言われなくてもすみそうです。(^▽^)

 この表紙画像はデコじろうで作りました。