• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

島津斉彬伝

 明治維新の志士の一人,西郷隆盛が心酔酔してやまなかったのが,篤姫の養父に当たる第11代薩摩藩藩主・島津斉彬(しまづなりあきら 1809~1858)。
 
 斉彬は西洋文化に強い関心を持ち,洋学にも造詣が深く,先見性豊かな人物であったと評価されている。殖産興業,開国貿易を促進し,日本初の溶鉱炉を建設するなどヨーロッパ技術を取り入れての富国強兵策に尽力した。