• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

〝掃除屋〟は着飾れない

多くの人々が行き交うセントラルパーク、その一角にひっそりと佇むカフェのテラス席で一人の女がティータイムを嗜んでいた――


クセのある美女の下にやってきた見知らぬ女の子。その子の『お願い』とは?
美女と幼女が贈る、ドタバタ愉快なショートストーリー、幕開けです!