• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

ショパン・バラード第1番【オルフェウスの窓ss】

第5章(白夜のバラード)。アレクセイの父が好きだった詩は、10数年前のドイツ、あの枯葉のなかで見た秋の夕陽を思い出させるものでした。
***********
シベリアのアレクセイとすずらん【序章】。
バラードともに思い出すミモザの晩の鮮やかな記憶【第1章】。
ユリウスと再会した晩の苦しみ【第2章】。
そして、ミハイロフ邸で聴くバラードと夏の光の思い出【第3章】。
ユリウスに語るトボリスクのこと【第4章】。
父の書斎で見つけた楽譜に、ドイツでの少年時代を思い出すアレクセイ【第5章】。

【扉絵:Auguste Rodin, L'Éternel Printemps】