• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

ペンション黒猫1

(注)BLです。

千尋が父から引き継いだペンションの裏には小さな鳥居がある。朱色が剥がれかけたそれには不思議な力があった。

季節は春。ペンション黒猫に念願の料理人、秋山さんが来た。

マイペースで臆病な千尋がペンションの経営と、とある副業を両立させるために奮闘します。一話ではまだ副業が明らかにされません。もたもたしててすみません汗。

まことに勝手ながら二話からR18の方に置かせていただきます。ご注意下さい。大変未熟な文ですが、少しでも楽しんでいただけるように頑張って執筆中です!
ほぼ毎日更新しています。
(一話完結済み)

目次

  • 1
  • 1P
  • 2
  • 2P
  • 3
  • 3P
  • 4
  • 4P
  • 5
  • 5P
  • 6
  • 6P
  • 7
  • 8P
  • 8
  • 9P
  • 9
  • 10P
  • 10
  • 11P