• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

神ノ子

神子姫――
それは、神に力を与えられ生まれた、神の子。

人々は神子姫を『神』として拝め、奉ってきた。
そんな神子姫を悪しき者から護るべく、ある家臣が現れる。
月日が過ぎるにつれ、神子姫とその家臣は恋焦がれていく。
しかしその恋が実ることはなく、2人の人生は幕を閉じた。

そして物語は1000年後へ――
いつしか神子姫と家臣の子孫の間には、大きな溝が出来ていた。
時と共に変わる思いと、受け継がれていく血。

これは1000年を越えた、切ない恋の物語――

目次