• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

きれっぱし

当時十五歳の私がそこはかとなく感じ、思いのままに綴りまくった詩(?)。
幼稚な本音の嵐。

目次