• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 8 / 158 ページ

6本目:電車の中で携帯電話を使ってはいけない本当のわけ。

 電車の中で携帯電話を使ってはいけないわけを知っていますか?

 マナーが悪いから?
 ペースメーカーの誤作動が起こる可能性があるから?

 いいえ、それは政府の建前で、本当の理由は別にあるんですよ。

 だって、おかしいじゃないですか。実際に聞いたことありますか?

 携帯電話のせいでペースメーカーの誤作動が起きて心臓発作起こして死んだ人なんて…。貴方は知ってます?

 少なくとも、ワタシは知りません。

 携帯が普及し始めた頃の話です。
 ある女性が電車内で長時間。通話をしていました。

 何時間も…ずっと。

 そして、ある瞬間。

 
 パンッ!

 そんな音が車内に響きました。
 女性の鼓膜が破れた音でした。
 女性はその出血多量と痛みによるショックで死んでしまいました。

 原因を調べたところ。ある事実がわかりました。


 電車のレールが線路とこすりあうときに出る超特殊高音波と、携帯から出る独特の電波音が重なり合ったときに、特殊な音波となり、通話口から女性の鼓膜を直撃したのです。
 もちろん、その日の気候状況や電車のスピード、車内の乾燥具合といった条件がそろったための不幸というのもありましたが、女性は死んでしまいました。

 しかし携帯電話がもうすでに広く普及してしまったご時世。
 原因を解決を図るには、原因の部品を携帯から取り払うか、レールをすべて取り払うかしかありませんでした。

 しかし、携帯電話の原因部品は通話をするための最も重要な部品で、取り払うことは叶わず、レール撤去にも莫大な基金がかかってしまうためにそれも叶わず…。

 しかしこの事件の全容を発表すれば、携帯会社や鉄道会社に多額の被害が起こることは間違いなし。

 だから、政府はこの事件の全容を隠しました。
 
 ペースメーカーという機器に障害が起こる場合があるからという。
 嘘の情報を発表して…。

 だって、ペースメーカが誤作動を起こすのならば、エレベーターとか密室の個室とか、車の中とか…。
 
 ほかにも使ってはいけない場所はいくらでもあるでしょう?

 なのになんで電車だけなのか。
 
 貴方は説明できますか?









 ろうそく6ほんきーえた。
 ふっ。

更新日:2011-02-11 21:01:49

百物語だぉん(´;ω;`)ガクブル!短編集MAX