• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 3 / 158 ページ

2本目:つまさきさん

 
 つまさきさんを知っていますか?

 深夜に学校を徘徊するお化けの名前です。
 ぺたぺた、ぱたぱた。
 裸足で冷たい廊下を小走りに移動するんです。

 つまさきさんには体がありません。あるのはつまさきだけ。
 だからつまさきさん。
 男子生徒なのか女子生徒なのか、教師なのかは知らないけれど。つまさきさんはその昔学校で生きていた人間なんです。

 つまさきさんはつまさきと胴体を切り離されて死んでしまった人間です。だから自分の胴体を探しているんです。
 だから、つまさきさんとあったときは裸足でないといけませんよ、つまさきが見えないと、つまさきさんに体をとられてしまいます。

 あなたはつまさきに違和感を感じたことはありませんか?

 もし感じたことがあるなら、あなたは昔。

 

 つまさきさんだったってことです。


 貴方の本当のつまさきは、今頃どこの学校をさまよってるんですかね。







 ろうそく2ほんきーえた。
 ふっ。

更新日:2011-02-07 19:12:22

百物語だぉん(´;ω;`)ガクブル!短編集MAX