• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 1 / 10 ページ

朧月夜

・・・え?
なんでこんなことをするの、だって?
さあ。
君に言ったってわからないんじゃない。
何を言ってるのか、って?
仕方ないじゃないか。
聞いたって何も変わらないよ。
それでも聞きたいの?
・・・そう。
じゃあ話そうか。
そうだね、僕も少し期待してみてもいいのかもしれない。
ああそうだ、あわよくばその隙に逃げ出そう・・・
なーんてのは無理だからね。
それじゃあ、話を聞いてもらおうか。
君が僕に絞め殺されなきゃいけない訳を・・・さ。

更新日:2017-04-19 21:56:56