• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 48 / 157 ページ

今日のお天気は?

秋の日差しが傾き始めた川沿いを歩く一組の若い男女──。

恰好からして年は十八、九の大学生、いや、高校生だろうか。

男は細身の体型でさわやか、清潔感を売りにしたようなイケメン男子。
女は綺麗な顔立ちでシャープな目つきがどこか冷たい印象を与える美少女。

けれども、少女が少年に見せる笑顔は妙に可愛い。

少女は何かを見つけるたびに少年に話しかけ、微笑みを浮かべる。

片や少年は少々気難しい顔して相槌をうっている。

微笑む少女に向ける無愛想なその態度に、
単なる友達同士なのかと思いきや……
少年の手は少女の手をしっかりと握り締めていた──。


そう、ショッピングモールを出てから二時間。

工藤新一と宮野志保の二人はいまだにデートを続けていたのだ。

(バーロー! だから、なんで俺はこいつとデートを楽しんでんだよ)

察するに、これが現在の新一の心の叫び声だ。

更新日:2016-11-21 00:09:21

Irregular Lover ~ 新志 【コナン二次創作】