• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 14 / 14 ページ

再会

君は死にたいのだと僕に云った

僕はその日から君に出会うためだけに生きるようになった

それでも君は僕に縋り付きながら

死にたい、死にたいと繰り返す

君は死にたいというために生きているのだ

それが僕に出会うためならどんなにいいかと

僕は夢想しながら目を閉じた

更新日:2011-05-29 01:14:31

ひゃくのことのは-わたしのことば