• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 265 / 780 ページ

~緑の森~≪トキワの森のポケモンセンターアフター≫

翌朝
サトシ達が、朝食を食べていると・・・。
「タイキくん」
「・・・はい?」
ジョーイさんが、サトシに話しかけてきた。
「(まだ、慣れないか・・・)」
サトシの反応が、少し遅れた事に、シゲルと、ケンジが、思わずハラハラしてしまう・・・。
「これ・・・小包が届きました。」
「は?」
ジョーイさんから、渡された小包・・・・。
「・・・・ヒカリ!?」
送り主は、嘗ての旅仲間、ヒカリだった。
「なんだろう?」
「開けてみたら?」
「ああ・・・」
シゲルと ケンジに 言われ
サトシが、小包を開けると・・・・。
「!! ポケッチ!?」
中から、現れたのは、ヒカリや、ジュンなどが、愛用していたそれだった。
「・・・って、君は、コーディネーターじゃないのに?」
「最近は、普通のトレーナーも、使うらしいよ?」
「へ~・・・」
シゲルは、最近、研究ばっかりで、世間の動きを知らなかった・・・。
それは、サトシも同じで、旅するし、テレビなんて見ないし で、そんな、事情なんて知らない・・・。
ケンジの情報に「へ~・・・」と、シゲルと全く同じ反応だった。
「? 手紙だ・・・」
手紙にはこう書かれていた・・・・。

更新日:2012-02-23 07:21:16

サトシとピカチュウ、ポケモン達に冒険