• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 104 / 115 ページ

あとがき

~ あとがき ~
 
 こんなにダラダラと長い作品に最後までお付き合いくださった方々、本当にどうもありがとうございました。

 プロフィールにもありますが、本当に活字嫌いの人間なので、処女作で、よくぞここまで長い文章をかけたものだと、自分でも驚いております。

 いままで、文章とは無縁だった私ですが、突然主人公の二人が私の脳に降りてきて、暴れ始めたのです。

 それはもう、いろんなエピソードを見せてくれるもんだから、これは形にするしかない、と思い立ち、word に向かいました。

 書き始めると、もう話がどんどん勝手に進んでいき、しかもいくつものエピソードが、まるで映画を一度に5本くらい見ているような感覚で、頭の中を駆け巡るもんだから、word画面も五枚くらい開いて、同時進行で書いてました。

 
 これではいかんとパソコンで「小説の書き方」を調べ、「プロット」なるものを知り、立て始めたところ、
 これがまた、たまたま、ちょうどよくうまくつながってしまったのです。
 
 憑かれたように、ってこういうことを言うんですかね。

 とにかく書いてて楽しかったです。ハマりすぎて一日三時間睡眠が続き、過労で倒れるほどに……。


 このあと、続編「暁の地平線第二部~神様のゆるしなんていらない~に続きます。たぶん、今回の作品よりも楽しんでいただけると思います。

 サイドストーリーもいくつかありまして、順番としては、

「暁の地平線~神々の島で、あたしは恋をした。とてつもなく、強烈に~」
「番外編・カットシーン(小)」

「暁の地平線第2部~神様の許しなんて要らない~前編」「後編」(すみません、大急ぎでupします)

「天上の花蜜」(fc2ブログ)

「灼熱の翼」(執筆中。年内up予定。アッシュとクレアの話です)

「暁の地平線第3部」(執筆中。来年upできるといいのですが・・・・・・)。

というかんじです。
 登場人物たちが、R18ワールドが大好きなようなので、必死にこらえながらR13程度に抑えて書いてます。
 (R18作品、じつはこっそり書いてます――――だって、ユーリ目線・アッシュ目線にすると、どうしてもそうなっちゃうんだもん――――恐らくお見せすることは無いでしょう)

 
 「暁」の世界、皆さんに愛していただけるといいなあ・・・・・・。
 最後までよんでくださるかなぁ・・・・・・。

 どうか、どうか、レビューでもメッセージでも感想でも何でもいいので、
「読んでますよ」
 というシグナルをください……。

「面白かった」なんて書いてくれちゃったら、もれなく、涙を流しながら喜びの舞を舞っちゃいます。 

 お見せできなくて残念ですが。


 本当にありがとうございました。
 感謝感謝です。

 また後編でお目にかかりましょう。

 
                 氷月(ひづき) かなる

2012/7/20
追記:皆様の励ましのお言葉のおかげさまをもちまして、
 「暁の地平線第二部~神様のゆるしなんていらない~前編」
 をUPさせていただくことになりました。

 次ページに宣伝を入れさせていただきます。

2013/8/21
追記:長い間、閲覧不可にしてしまって、申し訳ございませんでした。
第二部も、戦闘シーンをパワーアップさせました。急いでupいたします。
 

 

更新日:2013-08-21 11:56:01